Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

一足先に2019フライングゲット

しわーっす!mosaです。

 

あっという間に12月になり2018年も残すところあと1ヶ月。

 

こちらは既に2019を迎えました。

 

f:id:mosalogy:20181202052303p:plain

 

なんの数字 (グラフ) かというと、このブログのアクセス数です。

右上のTotalが、ブログ開設時から今までの累計アクセス数だと勝手に理解しています。

 

 

 

いやぁ、

 

 

みんなよくこんな内容のないくそブログ読むね?

 

....ありがとうございます。

 

 

もちろんね、そりゃあプロのブロガーの人たちは「月間PV〇〇万!!」とかな気がするし、数ヶ月で2000ちょいってのは別に誇れる物でもなんでもないとは思うんですが、2019って時期的にメモリアルな数字かなと思って。

 

他人のブログ読まないから基準がわからん笑

 

 

 

「できる男はルーティン、ルーティンをすることができる男への第一歩や」と根拠があるようで全くない信念のもとにとりあえず何かを書き記す、ということを続けているこのブログですが、そんなものでも読んでくれる人がいるとは素晴らしい世の中ですね。

 

 

面白いのは、自分への備忘録として論文を読んだ内容や感想を書く方がよっぽど大変なのに、ここに書くほどに論文を読むのが面倒な日に、なんか適当に思ったこととかを書いたときの方が圧倒的に記事を見られているっていう。笑

 

 

アクセス数でお金稼いだりするわけじゃなし、自分用に書いているだけだから別にいいんですけどね。一応人間たるもの正直気になるじゃないですか。

 

意外と僕の知り合いとかも読んでたりするのかな。

それかボストンで歩いてて、「あ、こいつあのブログの人かな」とかなってたりして笑

 

 

本当のことを言うと、ぶっちゃけハーバードの免疫学プログラムに所属する日本人は後にも先にも僕だけなので、調べれば一瞬で特定可能です。

 

 

だったら本名で顔だしでブログやったっていいような気もしてきますね。。。

 

最近ネット界隈でフリーランスの方々も増えてきていますよね。

ブログで発信している方々がビジネスを始めたりとか。

 

 

 

そういう人たちの方が、書く内容に責任も出てくるから大変な一方、影響力を得たかったり有名になりたかったらいいことずくめなんでしょうね。

 

 

 

僕は今オフィシャルな感じでやったら、なんか論文の話とか、ちゃんと読んで書かなきゃいけなさそうでやだなぁ。間違ってても気にしないで欲しいのよね笑

今はデメリットしかない。。

 

とはいえ、いつかはなんかラジオっぽいこともやってみたい。

「〇〇さん質問ありがとうございます。うーん、甘酸っぱい青春のお悩みですねぇ」

みたいな。

 

 

 

はい、そんな戯言はいいから論文でも読みますよーっと