Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

ブラックフライデーに買い物してるんだが、もう俺は限界かもしれない

どうも、BlackMosaです。

 

どこもかしこも店が閉まるサンクスギビングですが、その翌日は逆に店が大繁盛することとなります。

 

サンクスギビングの次の金曜日はみんなたくさん買い物するからどこもかしこも黒字になっちゃうよ!ということでブラックフライデーなどと呼ばれています。

 

このブラックフライデー、今では大体のお店が大幅な値下げを見せつけるセールの日としていて、どこもかしこも大盛況です。

 

例えば昨日の帰り道、ゲーム屋さんは午前0時にオープンとなっており、店の前には開店前から行列ができていました。PS4か何かを$100オフで売っていたのでしょう。僕はゲームしないのでわかりませんが。

 

クッソ寒いのに大変ですね。

 

 

 

 

小耳に挟んだニュースによると、特に今年のブラックフライデーでは、例年よりも特に消費者の購買意欲が高く、アンケートにおいて一人当たりの平均消費予定額が$1000以上だった気がします。結果的にどの程度だったのかは知りませんが。

 

 

なんでもかんでもセールになっていると、色々なものに目がいってしまって、実は必要なかったりするのにどんどん買ってしまいたくなりますよね。

 

そう、

ブラックフライデーは購買衝動との戦いの日なのである。

 

 

 

それでは、本日の私の使用額 (だいたい) を発表しましょう〜

 

 

ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル.....

 

ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル......

 

 

.........。

 

 

何してんだおれ。

 

 

 

およそ$150でしたー

 

なんとも言えないですね。

全然使ってないんかい!とも、めっちゃ使ったな!ともならない。

 

 

買ったものは、Timberlandのウィンターブーツです。

 

 

 

 

これからの雪に備えて、防水加工のブーツが欲しかったのですが、

そもそも普段履いている靴もボロボロで捨て時だったので、どうせならシンプルなデザインで普段使いできるものがいいということで。

 

色も上のリンクの画像の通り黒にしました。実は黒ブーツは初です。

まあなんてったってブラックフライデーですからね。

 

今までは茶系のブーツが多かった。

 

 

定価$190のところ、20%オフで$150くらいでした。

 

 

ああブラックフライデーもいいもんですね。と思われるかもしれませんが。

 

 

 

 

実はこの20%オフ、ブラックフライデー関係ないんです。

 

ただの学割。

 

もちろん、全商品がセールの対象となっているわけではなく、定番の商品とか人気のやつとかは割引されていないことも多いんですね。

 

 

まあ靴屋を含め、意外とファッション関係に始まり色々なところで学割が適応できるのでアメリカはいいですね。

 

 

若干ミニマリスト思考なので、セールで色々なものが安くなっているからといってその場のノリで買うことはせず、流されず欲しいものを買いました。

 

そう、本日の勝負はおれの勝ちということで。

 

ただ実を言うと真の勝因は自分の意思の強さではなく、

 

単純に眠気が限界を迎えたから。

 

昨日は夜遅くまでターキー食べてましたので。あまり寝られなかったんですね、昨晩。

というわけで必要なものだけ買ったらすぐ配車サービスで家に帰りました。

 

 

 

 

しかしながら、問題はこの週末を挟んだ月曜日。

ネット通販などで安売りされるサイバーマンデーというのがあります。

こちらは完全にブラックフライデーにあやかったセールなのですが。

 

ワンクリックでカートに入れられてしまうので、こちらの戦いの方が厳しいものになりそうです。。。。。