Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

サンクスギビングにYouTubeデビューした話

サンクスギビングとかけまして、プロボウリングとときます。

 

mosaです。

 

え、その心は?、

そんなん、わざわざ聞かなくてよくね?

 

え、ちょ空気読めよ。面白くないに決まってんじゃん。

 

.....聞くなよ?わかったな。嫌なら今すぐブラウザの戻るをクリックするんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今なお、この先を読もうとしている物好きがどのくらいこの世界にいるのかは知りませんが。

 

まあどうでもいいんですが、ボウリングの3連続ストライクを指すターキーという単語は、これをお祝いするために七面鳥を食べていたかららしいですね。なので全然上記は謎かけになっていない、というオチ。

 

うん、サンクスギビングといっても、

日本からやってきた留学生にとって特に何もない

というのがお分りいただけたでしょうか。書くネタもないのである。

 

 

とはいえアメリカ人にとってはとにかく感謝しまくるという名目で実家に帰り七面鳥に食べ物を詰めて焼きパイを平らげる大切な祝日です (そして大体休みをとって連休にする) ので、僕らにとっても学校や仕事はお休みになるわけです。

 

 

アメリカのこういう祝日ガチ勢、何を意味するかお分かりでしょうか?

 

 

 

そうです。

 

お店がどこも空いてないのです。

 

 

スーパーマーケットもレストランも空いていない。

この事実を知らなかった3年前、当時一年生だった僕は途方にくれました。

 

皆が実家に帰りデブエットに励む一方、一人寒いボストンの街の中、夕食をどこかで買おうと思っても何も手に入らないのです。

 

(実はスタバやCVSは夕方くらいまでは空いていたりもするんですが、当時の僕はそんなことを知らなかった。今はこの文章をスタバで書いています。こんな日に働くスタバのお姉さんに僕のサンクスをギビング。お礼に僕のターキーとお姉さんのp)

 

 

当時冷蔵庫に入っていた食材はサラダのパックの残り。

これでいいやと思ったところ、

 

ドレッシングを切らしていた。

 

リアル生野菜を食べた瞬間であり、アメリカの野菜がいかにクソまずいかを実感した日でもありました。僕は全力で日本の農家にサンクスギビングです。

 

 

そして当然スライスの人参とシャキシャキ感ゼロのレタスを頬張ったところで腹が満たされない私は、それまでに好奇心から買い揃えたきり開封していなかった各味のプリングルスに手を伸ばすのであった。

 

 

プリングルスを手に取った私は、どういうわけか、

 

そうだ、動画撮ろう

 

と思ってしまったわけです。

 

よくあるじゃないですか、YouTubeでの商品紹介的なやつ。

確かに今のYouTubeは単なる商品紹介はほぼないですが、アメリカのプリングルスともなればちょい珍しいかな、と。

 

そして何より、日本にいる自分のリア友だけに公開する限定動画にしようと思っていたので、クオリティなどどうでもよかったのです。

 

 

僕は自分の横にある窓枠にiPadを置き、インカメで動画を撮影。

プリングルスを開けながら喋り、食べ、感想を述べる。

 

この繰り返し。

 

10種類ほどの味のプリングルスについてひたすら同じ流れの繰り返し。

 

Macbook Airに搭載されていたiMovieのみを使い、プリセットのBGMを乗せる。

ほぼ編集もせずに出来上がった10分超の動画は、さぞ退屈なものだったでしょう。

 

 

そうやって友達にリンクを送ってみると、どうやらもっと見たいとの感想が。

どうせ社交辞令というか、とりあえずそう言ってみただけだとは思うんですが、

 

そこは図に乗るタイプ。

今度はオレオで同じことをやってみたり、スタバのエナジードリンクで同じことをやってみたり。

 

流石にお金を払って動画編集ソフトは買わなかったけれど、無料の画像作成アプリを使って字幕を画像として作っては動画に差し込んで、というめんどくさいステップを踏みながら、動画の質を少し上げていきました。

 

サムネイルだって、ちょっといい感じで作ってみたりして。

 

 

 

しかし同時に、毎回友達にリンクを送るのが億劫になっていた僕は、

 

もう、一般公開でよくね?

 

などと血迷いました。

 

しかし予想どおり、全体公開にしてみたところで知り合い以外の目に留まることもなく、再生数はいつも二桁に達せばいいほう。

 

 

 

このブログについても同じですが、学生ビザの身分でお金を稼ぐのは法律的にグレーゾーンなので広告収入を得ることはせず、気楽にやってました。

 

 

 

特に誰からもみられることはなかったのに、センター試験9年ぶりに解いてみたっていう動画を出したら軽くヒットして9万回再生くらいいきました。それまで10回前後だったのに。

 

 

チャンネルの登録者数も、このブログを開始して今日まで見にきてくださった人ののべ総数をゆうに超えています。顔出しの効果はでかいです。顔もでかいです。

 

 

まあ色々めんどくさくなってやめたんですけど。

5分くらいの1本の動画を作るのに、4~5時間くらい平気でかかるんです。

特に授業が忙しい時期でもあったし、学業の妨げになるのは避けたかったので、やめました。

 

 

そういうことを知っている状態でYouTubeの動画を見たりすると、見え方が変わってきます。裏側の大変さをなんとなくわかってるというか。

 

 

 

どんなことにもちょっとチャレンジしてみると、普段当たり前に見てる世界がちょい違って見えるかもしれないですね。

 

 

なんの話をしてるのでしょうか。

 

 

 

そんな3年前の世界とは異なり、今夜は知り合いの家にご招待いただき、ターキーやらケーキやらをいただきました。

 

 

 

とーっても美味しかったですけど、とーっても長い会になってしまって、

帰ってきた今深夜になってしまったので、明日のブラックフライデーに備えて寝ますね。