Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

女神リオン

貧乏代表、mosaです。

二人暮らしのアパートに親子三人で布団を敷いて川の字で寝る小学生時代、自転車は「駐輪場代が払えない」との理由で買ってもらえず、友達と隣町まで遊びに行く時チャリの友達を追いかけて走っていたら足が速くなりました。

 

 

お金持ちじゃなくても勉強すればいい会社入っていい暮らしできるよー

辞めちゃったけど。笑

 

入社後は親に毎月5万円仕送りしてたけど、退職してからは流石に余裕がなくなってしまった。なんとも親不孝ですね。貧乏くじの息子ですみません。

 

 

 

さて、昨夜アメリカでは皆が大金を手にしようと目を輝かせたイベントがあります。

Mega Millions、要は宝くじですね。ロト6みたいな感じ。

 

1-70までから数字を5つ、それとは別に1-25から数字を1つ選びます。一口につき$2。

毎週火曜と木曜の夜に抽選が行われて、簡単にいうとその数字とドンピシャの人がJackpot。めちゃくちゃ金をもらえます。

 

(もちろん当たった数字の数に応じて2等、3等、と続きます)

 

さて、今回はキャリーオーバーが膨れに膨れて、このドンピシャ賞金が$1.6 billion。

もはやメガミリオンではなくメガビリオンなのです。

 

そんな訳で、アメリカでもニュースになっていました。

「今夜、億万長者は誕生するのか!?」みたいな。

 

 

 

 

そして先週末のリトリート中、そんなニュースを聞きつけた父親からラインが。

「久しぶり。元気?」みたいなラインに返していると、

 

「それからもう一つ。Mega Millionsを$50分買ってほしい。あとで金は払う。当たったら山分けしようよ」

 

と言いだしました。(父とのラインは英語でやってます)

 

僕は宝くじとか絶対当たらない、と言って買わないタイプなんですが、

父親は毎年年末ジャンボ宝くじを買っては新聞をみて嘆き喚くタイプです。

 

 

という訳で、昨日滑り込みで買ってきました。

スーパーマーケットに行けばMega Millionsを含め様々なクジが売っています。

クジの自販機に免許証を読み込ませ、年齢確認を済ませてお金を挿入。

 

一つは家族の誕生日を並べた数字を指定されていたのでその通りに買って、あとはコンピュータが自動で算出したやつを購入。

 

 

 

帰ってから購入した25通りの番号組み合わせを全てラインで父親に送信。

父親からはピースサインの絵文字とThank youのスタンプ。ノリノリです。

 

 

昨日は夜学校に行って遅くまで実験。

終わった頃にちょうど当選番号の発表でした。

 

めんどくてちゃんと見ずに「あー外れかー」なんていって寝ました。

 

 

翌朝。つまり今朝。

父からラインが。

 

 

「やったね。数字が3つあってるやつがあるから、$200もらえるね

 

ーーまじ??二万円?てかクジ買って儲けた?

 

 

 

と思って見てみると、確かに当選番号のはじめの5個のうち3個が一致してるクジがありました。

 

でも、実は$200もらえるのは最後に選ぶ1-25のうちの番号がさらに一致している時だけ。

それが一致していないと、もらえる額は$10。

 

 

ちょっと差がありすぎね?もうちょっと褒めてよ!

 

 

と思いつつ。まあこれだけ人口がいたら確率的にそんなもんかなぁと納得。

 

父親にちゃんと説明すると、「じゃあいいや。取り分はあげる」とどうでも良さげ。

 

 

全部見てみると、結局$50ちょっと買って(券売機でお釣りが出ないの知らなくて余分に買う羽目になった)、もらえたのは$14。

 

だからクジは嫌いなんだよ。

 

 

まあしっかりと父親に買った分を請求すれば儲けにはなりますが、そんなケチケチもしてないんで。仕送りしてないしね。

 

 

 

ちなみにこれ、当たった人がいるっぽいです。

まだ当選者は現れていませんが、販売所では発行履歴があるんですね。

サウスカロライナ州のどっかだってさ。

前回の大当たりもサウスカロライナらしい。どうなってんだ。

 

 

 

これ、受け取ると顔と名前出すハメになるんで、超怖いですよね。

絶対命とか狙われるじゃん。外出にマスク必須。

あるいは賞金使って完全に整形で顔変えるか。

 

 

金儲けってのは、サステナブルじゃないと絶対破綻するって言いますよね。

一気に入ってきたお金は一瞬で消える。

 

「僕はクジで大儲けしても手をつけずに計画的に貯金する自信がある。」

と言い張る子でも最終的にはむしろ破綻するんだとか。怖い怖い。

 

 

 

「ロト6で3億2千万円当てた男」っていう反町隆史主演のドラマを昔にみたけど、やっぱそんな感じでしたね。もともと実話だしね。

 

 

 

お金はコツコツ稼ぐのが一番いいですよ。

せめて株とかね、継続的に稼げるなら。

 

 

、、とまあ思いつつ、ラインを開く。

 

 

 

父親。

 

 

 

 

「いい考えがあるよ!2週間に1回、$4分の宝くじを買ってくれないか?日本に帰ってくることがあったら支払い分はまとめて払うよ。

 

 

 

だって、

 

 

 

 

チャンスは掴むもんだろう?」

 

 

発想が金持ちにはなれない人間のそれ。笑

アメリカにいないのにアメリカンドリームから覚めない人間もいたもんだ。

 

まあ買ってもいいけどさ