Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

#WorldMentalHealthDay

我慢したのもつかの間、気がつけばセミナーで出てくるクッキーをもはや満腹で気持ち悪くなるレベルまで食べてしまったmosaです。

 

 

今ここに我誓う。

少なくとも今月はセミナーで出るクッキーなどのおやつを食べません。(ただしセミナーで出るコーヒーはおk)

ブログのいいところは、こうやって形に残すと頭のなかで思うよりも効力が強いことですね。ここに書いてしまった以上、 (あくまでセミナーでは笑) おやつを食べないと思います。

 

 

こうやって目の前に食べ物があると止まらず口に運んでしまうのも、きっと潜在的に何らかのストレスがかかっているからなんだと思うんです。

 

 

ちなみに、今日10月10日が何の日かご存知でしょうか。

まあ日本だともう11日になってるわけですが。

 

ちょい前までは体育の日でしたね。

僕の小学校では「目の日」だとも教わりました。10 10を横に倒すと眉毛と目の形に見えるということで。なぜか覚えています。

 

んで10月10日は、世界保健機関にもオフィシャルに認められた世界メンタルヘルスデー (World Mental Health Day) なのです。(世界精神衛生連盟が1992年に制定。)

実は毎年サブテーマが決まっていて、今年は'yound people and mental health in a changing world'ということで、学業や就職など環境の変化に伴って若者が抱えるストレスがテーマなんだそうです。

 

精神疾患による経済市場へのダメージは、なんらかの対策が講じられなければ2030年には16兆ドルにも達すると見積もられています。

 

www.reuters.com

 

SNSが普及して匿名で感情や情報を発信できる世の中になっているので、"It's OK not to be OK"という言葉のもと、人々が自分の悩みやストレスを共有しています。

「君はひとりじゃないよ。みんな悩んでいるよ」

ということですね。

 

調査報告書を読んでないのでわかりませんが、個人的にはこうやって悩みを発信しやすくなっていることも経済への影響に繋がっていると思います。

ひと昔前だと精神疾患はどこかその他の疾患とは異なって「心の弱さ」だと受け止められていた節が多少ありましたが、どちらも同じように病気なんだという理解も増し、助けを求めやすくなっているという面においてはいいことだと思うんですけどね。

 

 

他のSNSと同様、ブログでも負の感情というのは膨らみやすく伝播しやすいので、僕はこのブログにあまり愚痴るように物事を書きすぎないようにしていますが (たとえネット上でも程度をわきまえることは大事っていうことで)、やっぱり常に悩みは尽きないわけですよ

 

今年のテーマの「新天地」じゃないですが、海外留学していると誰でも言語の壁にぶつかりますしね。僕はもうこっちに来て4年目ですがまだまだ留学だったりその他だったり、悩みはつきません。

 

まあ僕はもうyoung peopleに入ってないんでしょうけど

 

 

愚痴り過ぎてもよくないし、溜め込み過ぎてもよくない。

ストレスは適度に向き合って適度に目を背けることが大切なわけで、そんなことはみんなわかっているんです。

 

僕の場合は、こうやってブログを書くことで、

「よし、〇〇をやってみるぞ」

とか

「ちょっと〇〇はしないようにしよう」

という自分ルールを作りやすくしているわけです。守れると精神衛生が回復します。

 

 

ただし絶対に厳しくはしないで、あくまで「まあいけそうかなー」の範囲内で。

だから「今月は」とか「セミナーで出てくるおやつ」とか、冒頭のルールでも出来るだけ細かく条件をつけているわけです。

「もう一生お菓子食べません」とかいきなりやっても絶対無理なんで。

 

Gacktですら、年に一日はラーメン食べていいことにしているそうですし。

 

 

 

 

というわけで、

なんか間違ってクリックしちゃってここまで辿り着いてしまったそこのあなた。

そしてなぜかここまで読み進めてしまったあなた。

 

せめて今月残すところ3週間、ちょっとだけ頑張ればいけそうなルール、自分に課してみませんか。

毎朝コップ一杯の水飲むとか、家出る前に靴をしっかり揃えるとか、そんなんでもいい。なんでもいいから達成してみると、「自分もまだまだそこまでクズじゃない」って感じてちょっとだけ前向きになれますよ。※効果には個人差があります。ジャパネット

 

 

 

 

 

「あなたは今月、自分に何を課しますか?」

 

 

 

 

 

 

 

......何この気取った感じ。誰だよおれ。