Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

天使のような悪魔の笑顔 JEM. September 25 2018

定量実験を複数回やると、似た結果は出るのに縦軸の値が違うためエラーバーが大きくなってぐちゃぐちゃになるのが最近の悩み、mosa狼です。

(なんの話かわかった君は僕と同じ老いぼれ)

 

大体の論文が代表的な実験回のデータとかいってBiological replicateの標準偏差つきグラフ出して検定してるけど、あれダメだかんね。なんで受理されんの?あんまり検定自体に意味はないですよ。

 

ーー愚痴タイムおしまい。

 

いつも前置きするのもなんかあれなんですけど、最近自分以外にもこのブログを見てくれる人がいるっぽくて。これ、あくまで自分用に書いてるブログだから、(特に科学的な) 内容が間違ってても責任とりませんので、テストで0点とっても恥かいて彼女に振られても僕のことを責めないでください。ぜんぶ雪のせいです

 

保身かよって思ったでしょ?

保身ですよ、もちろん。

 

ーーーーーーー

炎症性腸疾患には遺伝的要素が引き起こす部分もあって、有名な遺伝子変異の一つにATG16L1という遺伝子の変異があります。以前に日本人がノーベル賞を受賞したオートファジーという現象に関わる遺伝子ですね。大隅先生ね。

オートファジーには色々な役割がありますが、基本的には細胞内のいらないものの分解や再利用に貢献します。分解対象は自身の不良タンパク質だったり、侵入してきた細菌だったり、様々です。

 

んで、この遺伝子に変異が入るとオートファジーがうまく起こらない。例えば細胞がタンパク質を作る過程で、細胞内の小胞体というところでタンパク質を何かこういい感じに折りたたむんですが、うまく折りたたまれなかったタンパク質が分解されずに溜まってしまうと、今度はそいつが邪魔で新しいタンパク質を作れなくなっちゃいます。小胞体ストレスなんて呼ばれる現象です。細胞の中にはストレスがいっぱいです。邪魔者が多い人間社会みたいですね。

 

つまりざっくりいうとATG16L1に変異がある人ではオートファジーもうまく起こらなければそのせいで小胞体ストレスも起こる。みたいな感じ。

こういうストレスは炎症のもとで、まあなんやかんやで腸にその症状が強く出るんですね。腸は食べたものとか外のものに触れる場所だから、複雑な免疫反応が盛んに起きていると。

 

 

そんでIL-22。これはインターロイキン (interleukin; IL) という情報伝達物質の仲間の一種で、2000年に発見された新入りのミレニアム世代。主に免疫細胞が産生して、腸管の上皮細胞などに働きかけると言われてるっぽいです。

 

これまでは、腸において傷の修復や再生に働くいいやつって思われてきました。

けど、もっと最近だと逆に炎症を起こすんじゃないの?とも思われはじめてきました。

 

....どっちだよ。

 

実は二つの顔を持つんですね。昼は警察官、夜は連続殺人鬼みたいな。デクスターね。

 

 

このサイコパスな性格を裏付けるかのように、ATG16L1に変異を持つネズミやオルガノイドに治療を期待してIL-22を注射してみたら、なんと炎症起きて細胞死んじゃったよ、みたいな論文が出ました。

 

jem.rupress.org

 

 

どうやら細胞内で本来あるべきでない場所にあるDNAを感知して別のサイトカインを産生するcGASという分子が一役買っているらしい、ということで。

 

色々と実験をやってるんですが話をまとめると、「IL-22はcGASを介して炎症応答を引き起こしつつ別の側面で組織修復にも働く。普段はATG16L1がこのcGASの経路をオートファジーで抑制してるからいいやつっぽいんだけど、ATG16L1に変異が入っちゃうとブレーキが聞かなくなって、もうただの悪いやつになる」、みたいな感じです。

 

ストーリーとしては面白いですけど、データとか見るとようわからんというのが正直な感想です。ほとんどの実験結果で、ベースラインから差があるようにしか見えん。IL-22の投与前でもすでに違う遺伝子型のマウスで差があるから、IL-22の作用が異なるとは言いづらくない?という感じ。cGASの欠損でのベースのサイトカインの減少って結構シビアな問題という共通認識なんですよ。

 

あまり他人の論文にケチつけるのも感心できないので、悪くいうのはやめましょう。

 

.....面白かったよ!笑

いやまじで

 

 

ていうかすみません、本文読んでません

 

 

.........。

 

そんな状態でブログ書くなよって思ったでしょ?俺も思ってるから、友達になれるね!

 

論文読まずにブログ書いちゃう僕も、それをなぜか読んでる物好きなあなたもきっとサイコパス

 

じゃあね。

もう眠いんだよ