Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

ボストンはリアルに雪の宿っていうね

お菓子の誘惑に弱いmosaです。

 

アメリカで生活しているとどうしても恋しくなってしまうもの、なんですか?

ーーそうです、ウォシュレットと日本食ですね。

 

 

普通にスーパーに行っても日本のものなんて寿司がちょっとある程度だし、あってもカリフォルニアロールがほとんどだし。。

日清のカップヌードルも売っているようですが、「アメリカにあるカップ麺はとにかく不味い」ともっぱらの噂なので、もはや食べたことがないです。

 

ただ、まあ日本食はちょっと高いお金を出して、日本人が厨房にいるような美味しい日本食レストランにいけばいい話じゃないですか。

 

 

ーーでも、ハッピーターンの魔法の粉がないともう試験前の勉強なんてできないよ。

ーーおれはカプリコミニが食べたい。試験勉強よりもカプリコ三兄弟の謎を解き明かす方が大切なんだ。

ーーボストンに雪が降ろうが降るまいがワイは365日学校には行かず雪の宿をかじるよ

 

とまあ、こうなるじゃないですか。

 

この国にいくらポテトチップスとクッキーが豊富にあれど、過去に日本の優秀なスナック菓子たちと本気の大恋愛をしてきた私たちは、これらとはただの遊びの関係として接することしかできないカラダになっているのです

 

 

そんな時にどうすればいいか。正解は他にもいろいろあれど、ボストン住まいの僕が日本のお菓子をどう仕入れているかについて少しだけ触れようかと。

 

 

  • アジア系スーパーマーケットに行く

ボストンには、いくつかアジア系のスーパーマーケットがあります。

例えばダウンタウンの近くにある中華街に行けば、中華系レストランの他にも'C Mart'など中華系のスーパーマーケットが複数あります。こういうお店に行けば、中国や韓国のお菓子と一緒に日本のお菓子も売っています。

あるいは中華街以外にも、Allstonというエリアはコリアンタウンのようになっているので、この辺りにもアジア系のスーパーやコンビニがあります。中でも大きいのは'Super 88 Market'というところでしょう。

 

 

ただ、ここら辺は正直あまりお勧めしません。

なぜなら、「臭い」「汚い」「店員の態度がひどい」の三拍子がしっかりと揃っているからです。

 

むかしCマートで物を探してた時、中国人の店員さんに英語で聞いたら、

"No English...."

といってどこかへ消えて行きました。

むしろ餃子の皮を探していたので「チャオズー」と言ってみましたが「やれやれ」みたいな感じでそのまま消えていきました。

 

 

そんな感じです。

 

アジア系のスーパーマーケットで一番おすすめなのは'H Mart'という韓国系のスーパーマーケットです。複数店舗あるようですが、僕はセントラルというハーバードMITの間のエリアにある店舗にしか行ったことがないです。

こちらは打って変わって全体的に割と綺麗な印象で、生鮮食品も問題なく買えそうなレベルです。日本のお菓子のみならず、ヘアワックスやシャンプーなどの日用品もわずかですが売っています。

 

あとは小さなフードコートも入口に併設していて、ゴーゴーカレーなんかもあります。

 

 

一個難点をいえば、

とにかく寒い

です。

 

空調が半端じゃないので、行くときは上着のご用意を。

 

  • Amazon.comなどで探してみる

どうしても食べたい特定のお菓子が上記のスーパーやコンビニに売っていなかった場合、ネットで探してみるのも一つの方法です。Amazonで探してみると意外とあるもんですし (もちろんんちょっと高いけど) 、その他にも日本の物を専門に取り扱う通販サイトもあるようです。

 

 

  • ニューヨークやロサンゼルスに行った際に買い占める

冗談ではないです。

これらアメリカの大都市と比べると、ボストンにはあまり日本のものがありません。そもそもジャパンタウンやリトルトーキョーのような日本人街がないので。

 

なので、お菓子目的でというわけにはなかなかいかないですが、観光にニューヨークなどに行った際にスーツケースいっぱいにお菓子を買って詰めるというのもアリよりのアリです。

ちなみにバスを使えばニューヨークまではおよそ4時間。

安い時はなんと$1でいけます!

 

 

 

 

ということで、ボストンにきても日本のお菓子が全く食べられなくて死んじゃうということにはならないので、来る予定の方がいましたら安心していらしてください。

 

その時はぜひ、日本のお菓子をたくさん僕へのお土産に持ってきてください。

....食べたくて死にそうなんで。