Mosalogy

会社辞めてハーバードの大学院に来ちゃった感じ

下降志向

というわけではないが、上昇志向ばかりでは疲れてしまうよね、ということを急に感じた。



井の中の蛙大海を知らずということわざがある。


でも逆に、大海の小魚井戸を知らずということにもなるのかもしれない。




自分はずっと悩んできた。

優秀な人間の集団に紛れ込んでしまったばっかりに、周りよりも数段と知識も理解力も英語力も低い自分に嫌気がさし努力の方向も見えずただ立ちすくむ日々だった。



でもよく考えてみたら、こんな僕でもハーバードの大学院に来てるわけで、

それって正直誰でも入れるわけじゃないし、

日本でそこらへん歩いてる人からしたらやっぱり、えーすごいね、ってなるレベルなのかもしれない。




別に見下してるとかじゃないけど、少なくとも偽りでも自分に対して羨望や敬意を示してくれる人がいるってこと。もちろん相互的に。



置かれた環境で一番になってしまったら、もうそこにいても享受するものはあまりないわけで、そうやって場所を移ってきているのに、新しい環境で周りと比較して必要以上に落ち込むのってよく考えたら意味わかんないな。自業自得というか、自分で選んだことなのに。



自分より上の人間が無数にいるなんて当たり前だけど、正直世界でみたらそんな人たちばかりではなくて、



優秀な学生じゃなくても東大出てハーバードに通ってるってだけで、

英語ペラペラじゃなくても普通にアメリカで生活できるレベルってだけで、

有名事務所じゃなくても芸能界やサロンモデルにスカウトされてたってだけで、

大会優勝経験がなくても柔道/弓道初段持ちってだけで、

肉体美まではいかなくても薄っすら腹筋が割れてるってだけで、

優勝はできなくても東京六大学のサークルで準優勝したってだけで、

そこまで上手じゃなくてもトランプで多少の手品ができるってだけで、

歌手ほど上手くなくてもある程度カラオケが上手に歌えるってだけで、



言い出したらキリがないけど、

もう落ちこぼれじゃないんじゃないかって、


まだ上を目指せる力があるんじゃないかって、



大学のキャンパスを久々に正面から見て、5年前の受験で初めて見た時を思い出して、



なんか、ふと思った。






馬車馬

気づいてしまった。


ニューヨークから帰ってきた翌日の月曜からいままで、一度も自分の家で寝ていない。



研究室に泊まりこみ。発表準備をするわけでもなく、実験を詰め込みで行う。

待ち時間あるから忙しいわけじゃないんだけど。



3日で通算5時間も寝てない気がする笑


もうすぐ発表が終わるので、そしたら死んだように眠るかな。


準備してねえんだけどやべえな笑

まあいいか。



ニューヨーク

週、研究室内で発表をします。

新年のミーティングスケジュールが先週発表され、新年一発目がおれ。意味がわからない。もうちょい早めに言ってほしかった。


というわけでこの週末は発表準備。。

をするでもなく、ニューヨークに行ってきました。


f:id:mosalogy:20200121140914j:plain


ゆず醤油ラーメンとチーズ豚骨ラーメンを食べたり、(Mr. Taka)


f:id:mosalogy:20200121141029j:plain


フローズンスモアとクロナツ(クロワッサン+ドーナツ)を食してみたり、(Dominique Ansel Bakery)

f:id:mosalogy:20200121141951j:plain


猫カフェにいくも猫が構ってくれない上に猫アレルギー説浮上したり、(Meow Parlour)



f:id:mosalogy:20200121141349j:plain


大衆居酒屋でニューヨークらしからぬ価格の安さに驚いてみたり、(ケンカ)


f:id:mosalogy:20200121141521j:plain


ハドソンヤードのベッセルなるものに行き強風に煽られてみたり。


(以上、順不同。)


ニューヨークは何度か行きましたが、雪の降りしきるニューヨークは初めてでした。



f:id:mosalogy:20200121141913j:plain



くっそ寒くて体調崩したと思ったけれど、帰ってみたらボストンはもっと寒くて泣きました。ちょっと質の悪い冷凍庫くらいの気温です。


総じて楽しかったです


発表準備どうにかしないと。。。



おかげさま

ブログを開設してから1年半弱。


気づいた人はいると思いますが、このブログにはなんとなくバナーを設置していて、


にほんブログ村っていうやつと人気ブログランキングってやつです。四角いやつあるでしょ、あれはクリックできるんです。



各ジャンルのバナーを貼っていますが、そこのクリック数(IN)がカウントされてて、その週間ポイントがランキングされています。



にほんブログ村の「ボストン情報」というジャンル、今までは大体よくて3位とかだったんですが、気づいたら1位になってました。


一時放置してたときなんてランク外だったのに。



ボストン情報など全く発信してないのですが大丈夫でしょうか。ひたすらにネガティブなことを携帯から打ちまくってるだけなんですが。今度お気に入りのカフェでも教えてあげようか


何はともあれ、クリックありがとうございます。久しぶりに何かで一番になって、少しだけ心が安らかになった気がします。


全然気にしてない素振りして、昔から負けず嫌いなもんで。

そうでなきゃ勉強嫌いなのに東大とかハーバードとか来ないっす。無意味なプライドの塊。



それが今いる環境ではぶっちぎり最下位なんで、精神的に参ってました。

もちろん今の環境や分野で這い上がらなきゃいけない(=大学院卒業)んですが、なんか画面の外から応援してもらってるような気になって、ちょっと頑張れそうな気がします。



まあすぐに順位なんて転落すると思いますが、一度1位になったんでこだわらずに発信(発散)していこうと思います。



いつかブログ本とかの話こねえかな。貧乏すぎて家賃払うのつらいんで印税ほしいっす笑

今は学生ビザで学外収入不可なんで広告とかつけてないんですけど。



そういえばKing Gnuの新アルバムCeremonyがApple Musicにでてたんで早速ダウンロードして聴きました。結局シングル曲の方が刺さりますね、今んとこ。




....やっぱボストン情報じゃないよねこのブログ


時差ぼけ

きのうボストンに帰ってきました。


家に着いたのは午前2時前。

午前4時半には家を出て研究室へ。



これだけ書くとストイックですが、実際はただの朝型人間。10時半には終わって家に帰り、お昼ごはんを作って食べたら気絶してました。


起きたら19時半。

これが噂の時差ぼけです。

いつ治るのでしょうか。今日明日くらいには治したいね。



アメリカに帰ったらがんばろうなんて決意したはいいものの、いまいちギアが入らない。


原因はひとつ。

何を頑張ればいいかわからないから。

研究に携わる者の悲しい運命。



とりあえず意識的にインプットを増やそうか、などと思いつつ携帯をいじるボストンの昼。



ところでTwitterで「#二十歳の自分に言っても信じない事」が流行ってるようです。


おまえ将来せっかくいい待遇の会社に入るのに血迷ってアメリカで貧乏学生やって人生に絶望しかしなくなるよ。今は不幸でも将来なんとかなるって思ってたろ、10年経っても同じこと言うよ。おまえ一生幸せにはならないよ。

#二十歳の自分に言っても信じない事


感謝

2019-2020の年越しジャパンも、気づけばあと数時間。



昼に六本木のバルバッコアでシュラスコ食べるのが最後の日本イベント。そのあと空港に向かう。




年末年始や初仕事ウィーク。

忙しいなか、自分のために時間を使ってくれる人たち。

せっかく帰ってきたと思ったら外で人と会ってばかりで家でなかなか過ごせなかったのを我慢してくれた親。


みんな、ありがとう。



充電という表現が正しいのかはわからない。

けれど、帰ったらがんばってやる、という気持ちは確かにある。自分のために、そして、応援してくれる人たちのために。



それだけで、よかった。

この気持ちは忘れないようにしたい。正確にいえば、すこし忘れてもすぐに思い出せるように。


みんな、ありがとう。


ぼくは雪国にかえります

大都会東京

実家が埼玉県にあるくせに東京育ちなどというとたまに詐欺師扱いされますが、


それでも幼稚園から大学院まで全部東京に通ってました。小学校卒業までは家も都内。



それでも活動範囲は限られてて、皮肉にも海外に出てからの方がいままであまり行かなかった都内のエリアに来ることが多くなった気さえする。





一緒に食事をする人の職場がまちまちだからというのもありますが、


元は同じところで働いてた同期がみんなバラバラに転職して、それでも集まれるのってやっぱりいいもんですね。